こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


9月24日にNASAは、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた
木星の衛星「エウロパ(Europa)」の画像に基づき
「驚くべき」発表を行うと明らかにしました。


その驚くべき発表内容は26日(日本時間27日)に
公表されることとあってネット上で話題になっています。


宇宙というのは本当にロマンがありますよね^^


衛星についての「驚くべき」発表内容といったら
やはり地球外生命体(宇宙人)の存在を想像します!


もう、ワクワクが止まりませんね!笑


今回はエウロパの概要や生命体が実在するのか
その真相を画像を掲載しながら解明していきたいと思います。

スポンサードリンク



衛星・エウロパとは?


まずはエウロパについて軽く触れていきます。

エウロパにどんな生命体が実在している?!真相を画像付きで紹介! 出典:http://matome.naver.jp/odai/2141818373702951101

衛星名:エウロパ
別名:Jupiter II
平均公転半径:671,100 km
表面重力:1.314 m/s2
公転周期 85時間
自転周期:3日13時間13.7分
酸素:100%
発見日:1610年1月7日
発見者:シモン・マリウス、ガリレオ・ガリレイ


エウロパは、木星の第2衛星として知られ、
2007年までに発見された衛星の中で内側から
6番目の軌道を回っています。


ギリシア神話のゼウスが恋に落ちたテュロスの
王女エウローペーにちなんで”エウロパ”という名前が
付けられました。


神話にちなんだ名前が付けられているって
素敵ですよね^^


比較的明るい衛星なので双眼鏡でも観察できます。


発見者は偉大な天文学者であるガリレオガリレイ


エウロパを含んだイオ、ガニメデ、カリストとあわせて
ガリレオ衛星と呼ばれています。


NASAの研究者はこのエウロパに関して以前から

「地殻下に生命にとって好条件となり得る液体水の海が
存在することを示す有力な証拠がある」


と発表していました。


そして、そこには生命体が存在するのではないか
と考えられているのです。


ますます、今回の「驚くべき」内容が地球外生命体の
可能性が現実味を帯びて来ましたよね^^


エウロパに生命体は実在するのか?


エウロパにどんな生命体が実在している?!真相を画像付きで紹介!1 出典:http://matome.naver.jp/odai/2141818373702951101


エウロパは、表面は少なくとも厚さ3キロ以上の
厚い氷の層があり、所々にひび割れが走っています。


木星の第1衛生であるイオの次に木星に近く、
公転周期がイオの2倍、ガニメデの半分という
軌道共鳴の状態にあります。


軌道共鳴とは簡単にいうと二つの天体が互いに
重力を及ぼし合っている状態のことを指します。


つまり、強い潮汐力(ちょうせきりょく)の変動に
晒されていることになります。


潮汐とは天体の表面などが上下する現象であり、
僕たちの身近なもので例えるとするならば、
潮の満ち引きがこれに中りますね^^


この潮汐力で発生する熱によって表面の固い氷層の下は
深さ数十から百数十キロにわたって氷が融け、
シャーベット状で液体の海になっており、
地球の深海にあるような熱水噴出孔も存在する
考えられています。


ほぼ地球と同じ環境がエウロパにはあるということが
近年の研究でわかっています。


地球と同じ環境ということは自ずと生物の存在が
示唆されますw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!


もう何度も言いますが、
”ロマン”ですよ!


まぁ恐らく本当に不気味な宇宙人のような形をした
生命体がいるとは考えられません。


しかし、海ということなので魚のような生物は、
存在する
と僕は思います。


で、実はこのエウロパに生息していると考えられる
生物が研究者の間で密かに話題になっているのです!

スポンサードリンク



生息すると考えられている生命体とは?


エウロパにどんな生命体が実在している?!真相を画像付きで紹介! 2 出典:http://matome.naver.jp/odai/2141818373702951101


エウロパに生命体が存在してもおかしくない環境下に
あるということは上述した通りです。


では、本当にエウロパに生命体が存在するとして、
一体どんな生物が実在していると考えられているのでしょうか?


これはもう海があるということで、
やはり”魚”のような生命体が存在していると
いわれています。


しかも、その数なんと約300万トン!!


生命体が存在すると断言はできない状態ですが、
生命活動を支える物理的条件は整っていることは、
確実視されています。


さらにエウロパを探索している調査機が驚くべき
調査力を見せます。


氷の下には海が存在していると考えられていますが、
その海をとある生命体が泳いでおり、
地球に生息している哺乳類と声紋が一致した
といいます!


その声紋が一致した生命体というのは”イルカ”です!


そうです。


現状エウロパに生息していると考えられている
生命体はイルカなんです。


正直、イルカなんて普通に生活しているだけでは、
絶対にお目に掛かれませんからね笑


地球で生活しているだけでも珍しい生き物なのに、
エウロパにはこの珍しい生命体がいるといわれています。


もし、イルカが泳いでいる画像なんて発表しようもんなら
世界が驚くと思います!


今世紀最大の発見といっても差し支えないのでは
ないでしょうか。


本当に27日が楽しみです!


この発表は絶対に見逃せないですね^^


<関連記事>
⇒【NASA】エウロパの発表内容がリーク!?会見のネタバレや画像について!
⇒エウロパ 驚くべき内容は間欠泉?!記者会見のネタバレ画像【NASA】