こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


米ポップ歌手のジャネット・ジャクソンさんは12日、
米娯楽誌ピープル(People)を通じ、第1子の妊娠
公表したことが日本でも話題となっています。


ジャネットさんはあのキングオブポップと呼ばれた
マイケルジャクソンさんの実の妹です。


2人とも世界的エンターテイナーとして
世に知れ渡っていますが本当に凄い方ですよね^^


さて、妊娠を公表したジャネットさんですが、
現在の年齢がなんと50歳です!


いわゆる超高齢出産という領域に入りますが、
そのリスクについてみていきます。


そして、自然妊娠という何やら聞きなれない
ワードについても書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


ジャネットジャクソン 超高齢出産のリスクについて!自然妊娠とは?
出典:http://top.tsite.jp/news/j-pop/o/25364133/

出生名:ジャネット・ダミタ・ジョー・ジャクソン
生年月日:1966年5月16日
年齢:50歳
出身:アメリカ


1980年代以降、商業的に大成功を収めた
世界的な大スター。

安室奈美恵さんやAI、Crystal Kay、DOUBLEなど、
日本のR&Bアーティストにも大きな影響を与えた
偉大なシンガーソングライターです。

マイケルジャクソンさんの実の妹としても有名で
非常に仲が良かったという情報があります^^

超高齢出産のリスクとは?


高齢出産とは女性が35歳以上で子どもを
出産することと医学上は言われています。


しかし、50歳を超えてからの出産は、
さらにリスクが高まるため「超高齢出産」

医学的に呼ばれています。


高齢出産には様々なリスクがあるのは周知の事実ですが
中でも大きなリスクとして2つあります。


1つは妊娠力が下がり妊娠しにくくなることです。


女性は35歳を境に急激に妊娠力が低下します。


妊娠力が低下すると妊娠が簡単にはいかなくなるため
母体にとてつもない負担がかかります。


そのため出産をするのも命がけになる場合が
あったりします。


2つ目は流産につながる確率が高くなることです。


年齢とともに、流産の確率も高まるといわれており、
20代では約10%と言われていますが
30代では15~18%にも跳ね上がると言います。


産後の回復も加齢により遅くなるため
難産になりやすく帝王切開になることも
あります。


高齢出産は多大なリスクが付きまといますので
覚悟して臨む必要があるようです。

スポンサードリンク



自然妊娠とは?


ジャネットさんの妊娠についての記事を見ていたら
「自然妊娠」という言葉が出てきました。


自然妊娠って一体何だろう?と素直に思ったので
調べて参りました。


「自然妊娠」とは、医学的治療を受けずに夫婦生活を営んで
妊娠することを指すようです。


自分で排卵日のタイミングを調べたり、
妊娠しやすくなるサプリメントを使ったりして
妊娠した場合は自然妊娠と呼ばれます。


健康な女性が自然妊娠できる年齢は、
生物学的な理論上、最初に排卵が起こる
12歳前後から閉経を迎える50歳前後まで
言われてます。


まさにジャネットさんは自然妊娠ができる
ギリギリのラインにいることになります。


50歳という年齢で出産するというのは、
本当に大変なことだと改めて思いますね…


しかし、世界には極めて珍しい例もあるようで
何と65歳で出産を経験した方もいるんだとか!


世の中は本当に広いですね^^;


ジャネットさんの母体に負担が掛かることはわかりきっていますが
また健康的な身体で戻って来てステージに上がってパフォーマンスを
して頂きたいです!