こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


ジョニデ&アンジーに続き、交際11年の大物カップルが
破局を迎えました。


結婚こそしていなかったものの、
大物カップルとして知られている女優のナオミ・ワッツ
俳優リーヴ・シュレイバーが破局したと報道されました。


今回は女優のナオミワッツに焦点を当てて
記事を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



プロフィール


ナオミワッツが破局!反日なのか?子供の親権はどうなる? 出典:http://blog.goo.ne.jp/rosea1313/e/32a08d00151996ad0fc7cc77d1d5b33f

本名:ナオミ・エレン・ワッツ(Naomi Ellen Watts)
生年月日:1968年9月28日
年齢:48歳
出身:イングランド・ケント州


女優としてのキャリアの始まりは、
オーストラリアのテレビドラマやCMでした。


インディーズ映画で共演したキッドマンや
タンディ・ニュートンが世間の注目を集める中で
ワッツは評価されるまでにかなり時間が掛かりました。


後に演じるキング・コングの主人公・アン・ダロウの
映画冒頭のころのようにカルト映画やB級映画で
食い繋ぐ苦しい時期が長く続いていたようですね。


しかし、転機が訪れます。


2001年のデヴィッド・リンチによる
映画『マルホランド・ドライブ』の主役に抜擢され
ナショナル・ボード・オブ・レビューなど、
数多くの映画賞を受賞しました。


翌年に日本で大ヒットしたホラー映画のリメイク作品である
『ザ・リング』にも主演として登場しています。


2003年公開の『21グラム』で女優として最高峰の名誉である
アカデミー主演女優賞にノミネートされます。


2005年公開の『キング・コング』では、
”37歳のヒロイン”ということで大きな話題となり、
キャリアの中で最高額となる5億$超の興行収入を記録した
偉大な女優です。

スポンサードリンク



ナオミワッツは半日なのか?


ナオミワッツと検索すると関連キーワードに
「反日」という単語が出てきます。


これだけの大女優が本当に反日だったら悲しいですね…


この真相について迫ります!


そもそもなぜワッツに反日疑惑が持たれているのか?


これは彼女が女優になる前までさかのぼります。


当時、モデルを目指していたワッツは、
高校卒業と同時にモデル経験を積むため
なんと来日しているんです!



日本の芸能事務所に送られたワッツですが、
日本でのモデルのオーディションの段階で
ことごとく落選し続けていたようです。


滞在期間はわずか4か月間ほどでしたが、
ワッツはこの時期について、

「人生で一番嫌な4ヶ月だった」

と語っています。


つまり、日本に良いイメージは微塵もないことに
なります。


まぁこれは反日になってしまうのも
致し方ない部分はありますね^^;


これで逆に親日になっていたら
それはそれで怖いです…


ナオミワッツの反日疑惑はこんな感じでしたが
いかがだったでしょうか?


子供の親権はどうなる?


ワッツと俳優リーヴ・シュレイバーの間には
子供がいます。


2人は2005年から交際しており、
9歳のアレクサンダーくん(通称サーシャ)
サミュエルくん(通称サミー)の2人の子供がいます。


この子供たちの親権がどうなるのかは、
非常に興味深いですね。


ちなみに2人の子供についてワッツ&リーヴ元カップルは、

「二人で一緒に子育てをすること、
そしてお互いに対する新たな関係を
探ることを楽しみにしています。」


とコメントを残しています。


中々複雑ですね^^;


具体的な親権がどっちになるのかはわかりませんが
2人でこれからも子育てを頑張っていこう決意しています。


これは親権がどっちか一方に移るという
ことはないかもしれませんね。


子供にも少なからず影響が出てしまいそうですが、
健やかに育っていってほしいと心から思います。