こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)が
世界中で人気になっており日本でも話題になっています。


話題の中心にいるのはピコ太郎という謎の人物。


今回はそんなPPAPについて
書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



PPAPとは?


PPAPは、ペンパイナッポーアッポーペン
の頭文字を取ったもので、
アメリカの歌手、ジャスティン・ビーバー
この動画を紹介したことにより、
世界中で人気になっているそうですよ^^


ジャスティンが紹介したツイートがコチラ。



物凄いリツイート数ですね^^


このツイートがきっかけで、
YouTubeでの再生回数が、
10月4日時点で約2,000万回となっています。


どこからブレイクするかわかりませんね。


歌が耳に残ってしまい中毒性があるのは
確かです!


簡単にマネできるので
世界中で人気になっているのでしょうね^^

スポンサードリンク



ピコ太郎とは?


この歌を歌っているのは、
ピコ太郎という謎の人物です。



ただ、このピコ太郎という人物は
知る人ぞ知るお笑い芸人。


以前、底抜けAIR-LINEというコンビを組んでいた
古坂大魔王という芸人さんがピコ太郎の正体なんです!


底抜けAIR-LINEは、2003年に解散したそうですが
古坂大魔王さんは芸人として地道に
活動を続けていました。


大物歌手であるジャスティンにまさかツイートされるなんて
思ってもみなかったと思います。


PPAPの元ネタは何?


昔から底抜けAIR-LINE時代にも、
PPAPのようなテクノ音楽を使ったネタを
披露していました。


この歌についてはオリジナルのようですが、
使用していたテクノ音楽のネタから、
今回のPPAPを作曲・作詞したのではないかと
思われます。


ネットを席巻しているPPAPことピコ太郎。


お笑い芸人として再度花開く可能性が大いにあります!


これから多くのテレビ番組で彼を
観る機会が増える気がしますね^^