こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


錦織選手が全米2016でベスト4まで来ていますね!


日本最高峰のアスリートの1人であることは
間違いないです。


このまま2年前の全米での借りを返して、
初のグランドスラム制覇を達成して貰いたいです^^


さて、現在は決勝に駒を進むための
準決勝が行われています。


錦織選手の逆サイドで行われている準決勝の
対戦は王者ジョコビッチとフランスのモンフィスです。


なんと2人の対戦でモンフィスが秘策?とも言うべき
プレースタイル
を取って王者を錯乱させていると
話題になっています。


どういうことなのか。


見ていきましょう。

スポンサードリンク



モンフィスの怠慢プレー?


今、現在第1セットが終わったところですが、
ジョコビッチが6-3でセットを取りました。


しかし、一時5-0までゲームが来ていて
一方的な試合展開だったのです。


かなりモンフィスが離されていましたね。


しかし、ここからモンフィスは3ゲーム取ったわけですが
その戦法というのが中々奇想天外なものです。


両手を下げて、ノーガード戦法のような姿でした。


見る人からしたら怠慢プレーと思われても仕方がない
ダラんとしてゆったりしたプレーをしていましたね。


これにはジョコビッチもイライラ。


ジョコビッチは強靭なメンタルを持っていますが
プレー中にイライラすることもしばしばあります。


このモンフィスの戦法に相当乱されているようです。


まぁ結果的にはセットを取ったんで
やはり王者の強さを魅せています。


そもそも、モンフィスはジョコビッチに一度も
勝利したことがありません。


通算戦績でいうと、10敗以上はジョコビッチに対して
しているはずです。


ジョコビッチの強さは誰もが認めるものですが、
とりわけモンフィスにとっては天敵というべき相手です。


普通の戦法を取っては勝ち目は低いです。


そういう考えもあってこういうプレーに走ったと見ても
不思議ではありませんね。


ただ、本当に怪我しているかもしれない感じですので
もしそうなら絶対に無理はしてほしくないです。


モンフィスのプレーは凄く好きなので怪我が悪化して
プレーできなくなるという最悪の展開は僕は望まないので^^;

スポンサードリンク



ネット上での反応


ネット上では「モンフィス」がトレンドに入るほど
話題になってるので少し視聴者の反応を見てみましょう。









こんな感じでかなり話題になっているのがわかりますね。


このプレーの真相はわかりません。


果たして、何を思ってこの戦法を取っているのか。


そして、モンフィスとジョコビッチの試合の行方はいかに…?