リオ五輪で飛び込み選手が使用する競泳プールが緑色に
変色した事件
について運営側は新たに対策を講じるそうです。


一晩のうちに綺麗な青色から緑色に変わった
謎のプール変色事件。


もうすでに写真を見てどれだけ変色したのか
確認した方はいると思いますがあれはヤバいですよね^^;


緑色に変色してから数日が経っていますが、
選手からは嫌な臭いがすると苦情もあるそうです。


一体、なぜ一晩のうちに変色してしまったのか。

スポンサードリンク



緑色に変色したプールに対する選手の反応


この緑色に変色したプールを見て、各国の選手たちが
続々と反応しています。


8日に男子シンクロ高飛び込みで銅メダルを獲得した
Tom Daley選手「えーと…一体どういうこと?」という
コメントつきでツイートしています。



これ、凄いですよね^^;


一目瞭然ですよ…


女子10mシンクロ高飛び込みカナダ代表のロズリン・フィリオン選手

「笑いをこらえるのが本当に難しかったわ。飛び込み台に立って
下を眺めたら水が緑色だったのだから」


と取材会見でコメントしています。


ドイツのシュテファン・フェック選手はFacebookで
会場の異臭について報告しています。


自分の鼻をつまんでいる写真を載せて、

「練習しようとしていた直後に、プールが閉鎖されたんだ。
誰かおならしたような臭いが会場全体に漂っていた」


とコメントしています。




実際、臭気が漂っているせいか選手たちは練習を
水がない施設ですることになったそうです。

スポンサードリンク



競泳プールが緑色に変色した理由・原因は?


一晩で緑に変わってしまったプールに様々な憶測が
呼んでいます。


原因は尿ではないか?なんていう憶測も出ていましたが、
どうやら大会組織委員会の見解によると、
”藻が繁殖して水が変色した”ようですね。


興味深い読み物が調べたらあったのですが、
「プール化学のハンドブック」というものがあります。


これによると、酸化銅が原因の場合には、濁った水ではなく、
少し緑がかった透明の水になるようです。


つまり今回の変色は、「水の華(微小な藻類が高密度に発生し、
水面付近が変色する現象)」
が原因だと考えられそうです。


水の華はプール中の塩素量の変化によって起こるもので、
プール内の藻を除去する塩素消毒を一晩すれば、
この現象は起こることはありません。


考えられる原因はきちんと消毒をしなかったことに
あると思いますね。


ただ、慌てて消毒をしても塩素量の調節が非常に難しいです。


現に緑色に変わったプールを見て早急に消毒したようですが
塩素量が多すぎたためか選手から目が痛いなどの
苦情が殺到しています。


今回のオリンピックは開幕前から色々と不安視されていましたが
閉会式まで波乱が起きそうですね^^;


とにかく、僕は選手たちが健康を害することなく、
無事に帰国できることを祈るばかりです。