こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


遂に明日の20日、プロ野球ドラフト会議
始まりますね!


今年は高校生・大学生共に素晴らしい素材が
いるだけに”豊作の年”と呼ばれています。


そんな中でも上位指名される選手というのは、
本当に才能に恵まれておりこれからの球界を
背負っていくであろう選手に成長が期待されます。


豊作の年と呼ばれる今年でも一際注目を集める投手が
今回ご紹介する佐々木千隼投手です。


佐々木投手は上位指名確実をされている
大学4年生です。


出身高校決め球、変化球について
見ていきたいと思います。

スポンサードリンク



プロフィール


名前:佐々木千隼(ささきちはや)
生年月日:1994年6月8日
年齢:22歳
出身:東京都日野
身長:181㎝
体重:83㎏
投打:右投げ右打ち


経歴と出身高校


佐々木投手は日野第八小学校の2年生から
「日野イースタンジュニア」で野球を始めました。


三沢中でも野球を続け部活に所属します。


高校は都立日野高校に進学し、1年生の夏から
ベンチ入りを果たすなど早くから活躍しています。


3年生の夏には西東京大会でベスト8入りするなど
優秀な成績を残しますが3年間で一度も甲子園出場は
していません。



桜美林大学に進み、野球を続け
レギュラーを勝ち取り今に至ります。


都立でプレーかつ甲子園に一度も出場していないのに
ドラフト上位指名確実視されるまで成長するとは
驚きですよね。


甲子園出場に関して、東京は激戦区ですから有望な
中学生はほとんど私立の高校に進学すると思います。


確かに日野高校も都立の中では相当有名で
強いのは確かです。


しかし、ここまで評価を上げるなんて
本当に素晴らしいとしか言いようがないですね^^

スポンサードリンク



決め球と変化球は?


スリークォーターのフォームから
ストレートが最速153キロを計測します。


その150キロを超えるストレートに加え、
多彩な変化球とキレが武器の即戦力右腕として
注目を集めるのが佐々木投手です。


ここで、佐々木投手の変化球(球種)を見てみましょう。

【球種】
・ストレート…最速153キロ
・スライダー…120~130キロ
・シンカー…130キロ台
・フォーク…130キロ台

ストレートは常時140~140キロ後半の伸びのあるもので、
スライダーは縦横に曲がるものを持っています。


かなり球種も多彩で些細な変化を織り交ぜながら
変化球をコントロールします。


U18壮行試合で5者連続三振を記録するなど
その奪三振能力は一級品です。


そんな佐々木投手の決め球は、
大きく落ちるフォークです。


ストレートと変化球でカウントを稼ぎ、
最後に落として空振りというのが多く見られます。


伸びのあるストレートも魅力的ですが、
フォークの質がかなりのものなので決め球として
見ていいと思います。


まとめ


現段階で佐々木投手は即戦力の呼び声が高いですが
多くのスカウト陣からは”伸びしろ”があると
評価されています。


即戦力かつまだまだ伸びる可能性を秘めている投手なので
プロに入っても大きな活躍を見せてくれると思います^^


今年のドラフトは田中正義投手に注目が浴びがちですが
この佐々木投手も引けを取らない素晴らしい投手です。


果たして、どの球団に所属することになるのか?

注目ですね^^