勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話のネタバレ感想!ゲストや呪文は?
こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


10月7日、ついに放送が開始される伝説の低予算ドラマ
『勇者ヨシヒコ』シリーズの最新作・『勇者ヨシヒコと導かれし七人』


第1期、第2期と全話観てきた僕からしたら
やっとこの時が来たか!と胸を躍らせています^^


スクウェア・エニックスの大ヒットRPGゲームである
「ドラゴンクエスト」風なこのドラマは本当に
役者たちの掛け合いが面白くて楽しみなドラマです。


今回はそんな最新作の記念すべき第1話のネタバレ感想と
キャスト、そしてメレブの呪文について書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話のあらすじ


勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒した数百年後―。


天空の魔王によって世界は再び闇に包まれていた。


ヨシヒコら4人は仏の力で蘇り、
魔王を倒すよう告げられたが…。


魔王には弱点が7つあり、
そのすべてを攻撃しなければ倒すことはできない。


弱点はそれぞれ運命づけられた人間だけが
攻撃できるのだとヨシヒコたちは告げられる。


世界を幾度となく救ってきたヨシヒコ一行は、
またも過去な旅路を行くこととなる。


運命の7戦士を探し出し、魔王を倒し世界に平和を取り戻すべく、
ヨシヒコたちの新たな冒険が始まる…!


勇者ヨシヒコと導かれし七人のキャスト


【キャスト】
ヨシヒコ:山田孝之
ムラサキ:木南晴夏
メレブ:ムロツヨシ
ダンジョー:宅麻伸
ヒサ:岡本あずさ
仏:佐藤二郎


〈第1話のゲスト〉
盗賊:菅田将暉



勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話のネタバレ感想!


開始早々、魔王が行く手を阻んでいましたが、
相変わらずのコミカル展開が待っていましたね笑


まさかいきなり具現化した薬草を持っているとは
思いませんでした。


これぞ勇者ヨシヒコです!


序盤でいきなりパーティがほぼ全滅しましたが、
お馴染みの教会と神父の元に飛ばされます。


ただ、お金が足らずムラサキたちを生き返らせられないため
ヨシヒコは魔物を退治してお金稼ぎの旅に出ます。


山田さんの素晴らしい演技力が早速発揮され、
魔物たちと戯れている姿が面白かったです笑


ヨシヒコシリーズ恒例の盗賊も現れましたが、
第1話のゲストはなんと菅田将暉さん!


現在トップクラスの人気俳優さんなので
低予算とは一体?状態でしたね。


初回なのに魔王が出てきたりクライマックス感が
半端なかったです。


ヨシヒコたちは魔王を倒しこれにてエンディングを迎えようとしましたが
ここで仏が現れます。


ヨシヒコたちが倒した魔王が本当の魔王ではなく、
一ボスキャラに過ぎなかった事実が伝えられます。


そして魔王を倒すためには弱点を突くために
7人のオーブを持つ者を探す必要があると告げられます。


仏役の佐藤さんの演技力が高すぎてムラサキが
笑いをこらえきれていない様子が見てて面白かったです笑



あれは多少アドリブも入っていると思われますが、
台本を作るスタッフ陣も良い意味でヤバいですね!


ヨシヒコの新たな旅が幕を開けますが、
果たしてこれからどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

スポンサードリンク



第1話のメレブの呪文について


毎回、メレブが覚える呪文もこのドラマの
醍醐味ですよね^^


有名なのは敵の鼻を上にあげる『ハナブー』
敵に甘い物を食べさせてたくなるようにする『スイーツ』
あります。


では、第1話で覚えた呪文を見てみましょう。


『スモーデ』

気に食わないことが起きたら相撲で
決着をつけようとする恐ろしい呪文。


『脇(ワキ)ガンテ』

わきの下が恐ろしく臭くなる。
モンスターはあまりの臭いに行動不能となり、
その隙に攻撃できる。


まとめ


いきなりゲストが菅田さんとは、
本当に豪華ですね!


そして予算全振りのOPも
本当にかっこよかったです^^


第1期と2期はオシャレなOPでしたが、
今回はかっこよさが際立ちましたね。


これから毎週金曜日が楽しみです!

<関連記事>
⇒勇者ヨシヒコと導かれし七人 ムラサキの髪型が可愛い!OPに対するみんなの反応