こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


台風10号が過ぎ去ったと思ったら今度は
新たに台風12号が後ろに迫っています。


今度上陸する台風12号も勢力を増しながら
本土に迫っています。


今回は台風12号(2016年)九州の雨風のピーク
台風12号の強さについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



台風12号(2016年)九州の雨風のピークはいつ?


9月1日の午前9時に沖縄の南で発生した台風12号は
勢力を増しながら日本へ上陸しようとしています。


台風12号の中心気圧は965hPa
中心付近の最大風速は35m/sで、
中心から半径150キロ以内では風速15m/s以上
強い風が吹いている状態です。


まだ台風10号ほどの勢力ではありません。


ですが、決して油断はできない状況下にあります。


では、早速ですが気象庁による台風の進路予報を
見てみましょう。

台風12号(2016年)九州の雨風のピークはいつ?進路と被害予想! 出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1612.html


この予報から察するに九州に達するのは
4日の15時頃
だと思われます。


ただ、15時にピークということなので、
それ時間の前から既に猛烈に雨が降っていると
思われます。


朝方から雨風が酷くなっている可能性が高いです。


日曜日というのが不幸中の幸いですね。


仕事も多くの方はないと思われますので、
この日は家で安全に過ごすのが良いでしょう。


※追記

最新の台風12号の進路予報が発表されましたので、
見ていきましょう。

台風12号(2016年)九州の雨風のピークはいつ?進路と被害予想! 出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1612.html


これを見ますと九州は九州でも地域によってピークの時間帯が
かなり異なってきますね。


鹿児島県付近の県ですと4日の朝方から正午がピークだと思われます。


しかし、福岡県付近の県ですと4日の21時から24時あたりが
雨風のピークの時間帯
になります。


いずれにしても、外出は控えた方がよいのは確実ですね^^;

スポンサードリンク



台風12号(2016年)の強さは?


それでは、ここで台風12号の強さを見ていきたいと思います。


上述でも今回の台風の勢力の詳細を載せてあります。


一応、台風10号と比べるとまだ勢力は弱い方ですね。


ただ、瞬間最大風速だけでみたら現段階の台風12号でも
台風10号を上回ります。
※台風10号の瞬間最大風速は45m/s。
 台風12号の瞬間最大風速は50m/s。



気象庁が台風の強さを表す段階というのもありますが、
それは”強い”に設定されています。


ちなみに階級は以下のような基準で決定されます。

台風12号(2016年)九州の雨風のピークはいつ?進路と被害予想!

ただ、これが非常に強いに変わる可能性が高いのが
今回の台風12号です。


かなりの強さを誇る台風ですので、
台風対策は万全にしておいた方がいいですね。


川の氾濫倒木など大変な被害が出ると思われますので、
くれぐれも注意して生活していきましょう。


<関連記事>
⇒台風12号 東北の雨風のピークはいつ?宮城・青森・北海道まで全域要警戒!
⇒台風12号(2016年)東京・関東の雨風のピークはいつ?進路と被害予想!