台風16号(2016年)の最新進路予想!東京・関東の雨風のピークは?

こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


フィリピンの東で台風14号~16号が発生し、
日本がトリプル台風の脅威にさらされています。


この中で一番日本に被害をもたらすであろう台風が
16号です。


今回は発生した台風16号の最新進路予想と東京・関東の
雨風のピークについて書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



台風16号(2016年)最新進路予想!


台風16号は13日午前3時、フィリピンの東で発生しました。


今後は台風14号を追いかけるように発達しながら西~北西方向へ進み、
木曜日~金曜日(15日~16日)にかけて、強い勢力で
沖縄の南海上に進んでくる予想です。


こちらが台風16号の最新進路予想になります(9/13日現在)。

台風16号

大きくカーブを描いて日本に上陸する感じですね。


これを見ると沖縄から九州、本州へと全てを
巻き込む巨大な台風になりそうです。


現在の台風16号のスペックは
中心気圧が1,000hPa
最大風速18m/s
20km/hの速度
で北上しています。


日本に甚大な被害を与えた台風10号や12号と比較して
現段階では驚異的な勢力ではありませんね。


しかし、勢力を強めて北上しているとのことなので
2つの台風を上回る規模の台風になるかもしれません。

参考:
⇒台風12号(2016年)東京・関東の雨風のピークはいつ?進路と被害予想!


で、こちらが僕が予想する台風16号のこれからの
進路予想になります。

台風16号

かなり簡易的なものですが、
大きく外れてはいないと思います。


沖縄や九州が被害を受けるのは確実ですね。


なので、早期対策を心掛けておいた方が良さそうです。


では、東京・関東圏の雨風のピークはいつになるのか?

スポンサードリンク



東京・関東の雨風のピークは?


気になるのはこの大きくカーブした台風16号が
いつ関東圏を襲うのかということですね。


東京・関東の雨風のピークはこのまま行くと、
20日~21日にかけてでしょうか。


3連休が終わったころに雨風のピークが来ると
思われます。


台風が秋雨前線を刺激して大雨を降らせると
いわれていますので台風が来る前から雨には
注意を払っておく必要があります。


被害は未知数ですがどれだけ規模が小さい台風だろうと
要注意なのは変わりありません。


最近の台風はかなり摩訶不思議な動きをするため
もしかしたら本州に上陸しないかもしれませんが
用心しておくのが良いですね^^