こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


2年連続で甲子園に出場し、全国最多の出場回数を37
伸ばした北海高等学校。


同高校でエースで4番を務める大西健斗選手
甲子園でブレイクしています。


非常に堅実な投球で魅力あふれる選手です^^


今回はそんな大西選手について書いていこうと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


名前:大西健斗(おおにしけんと)
生年月日:1998年11月17日
出身:北海道札幌市
身長:180㎝
体重:76キロ
投打:右投右打
ポジション:投手


最高球速143km


ストレート、スライダー、カーブ、スプリット、
チェンジアップ
など多彩な変化球で打者を手玉に取る
技巧派ピッチャー。


今回の甲子園では4試合連続で完投しています。


36イニング投げて四球が僅か3(+死球1)と抜群のコントロールが
あるのが非常に魅力です。


堅い守備陣と大西選手の投球が噛みあい
素晴らしい野球が北海高校は出来ていますね^^


ちなみに大西選手は投手と4番を兼任しており、
その打撃力もかなり評価が高いです。


一部では投手よりもバッターとしての才能の方が
高いのでは?
と言われるほどです。


さらに顔がV6の岡田准一さんに似ており、
イケメン投手としても話題です。



かなり似てますね^^


エースで4番でこのルックス。


天は彼に一体どれほど与えるのか?笑

スポンサードリンク



出身小学校と中学校はどこ?


それでは大西選手の出身を見ていきましょう。


大西選手の出身小学校は札幌市立苗穂小学校です。


4年生の時、鉄東スワローズに入り、野球を始めます。


中学は札幌中央中学校に進学します。


そこで硬式野球チームである「札幌北シニア」に所属し、
技術力を磨きます。


中学校時代はそれほど有名な選手ではなかったらしいです。


そして、北海高校に進学し厳しい練習の日々を送ります。


名門の北海高校で大西選手は1年生の秋ごろに
ベンチ入りを果たします。


2年生の夏には見事甲子園に出場します。


ただ、昨夏の甲子園では開幕戦の鹿児島実業(鹿児島)に
18失点の大敗を喫します。


大西選手自身も3番点で登板しますが
ワンアウトも取れず、2安打3失点で降板


北海にとっても大西選手にとっても屈辱的な経験をしました。


しかし、そのときの悔しさがバネとなり、
今ではエースで4番を務め上げ見事決勝へと
駒を進めました。


大敗があったからさらなる飛躍ができたとも捉えられますね。


この這い上がりは映画レベルの感動ものです!

スポンサードリンク



ドラフト評価


大西選手は甲子園でブレイクした感が強いです。


なので、今のところ詳細なスカウトの評価などは
わかっていません。


ただ、4試合連続完投できるメンタルと抜群のコントロールは
この甲子園で一気に全国区となりました。


間違いなくスカウトは高評価だと思われます。


体格も恵まれていますし、伸びしろがかなりあります。


ドラフトの育成枠で指名される可能性があると
思いますね。


あのコントロールがあればプロでも十分活躍できる素質が
あるのではないでしょうか。




進路先はどこ?


こちらもドラフト同様まだ詳しいことは
わかっていません。



進学して大学で野球をやるのも良いですよね。


多分1年時からスタメンを張れるレベルにいると
個人的には思います。


高校卒業した段階でプロ入りして腕を磨くのも
後々のことを考えるといいですね。


大西選手がプロ入りするならどこがいいでしょうか?


単純に北海道出身ということで日本ハムファイターズ
入団するのも見てみたいですね。


なんかどことなくパリーグ向きな気がします笑


まぁパリーグはDH制なので打席に立つ機会は
少ないと思いますけど。


本当にこれからが楽しみな選手ですね^^