こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


北海高等学校悲願の甲子園優勝まであと1勝です。


エースの大西健斗選手に注目が集まりますが、
ショートの小野雄哉選手の活躍が勝敗に大きく影響すると
僕は思っています。


それほどの選手である小野選手について
今回は書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


名前:小野雄哉(おのゆうや)
生年月日:1998年生まれ
出身:北海道美幌町出身
身長:170㎝
体重:60キロ
投打:右投左打
ポジション:内野手


北海高校の守備のキーマンである小野選手は華麗な守りだけでなく、
打撃の方も今大会は注目が集まっています。


地方大会の打率が.480と高打率をマーク。


スタメンでは1番に起用され、見事にリードオフマンの
役目を果たしています。


甲子園でもその打撃は北海の起点となり、
得点に繋がるケースが多いです。


出身小学校と中学校はどこ?


それでは小野選手の出身について見ていきましょう。


残念ながら小野選手の小学校は調べても出てきませんでした。


ただ、やはりかなりの才能なので小学校時代から
少年野球をやっていたのは間違いないと思います。


中学校に関してはわかっており、
北海道にある美幌町立北中学校出身です。


小野選手は、地元の同中学校に入学後、
北見リトルシニアに所属し、硬式野球を始めます。


北海高校は夏の甲子園ベンチメンバー18人のうち、
なんと15人が北海道の出身中学です。


強豪校だと他県から選りすぐりの選手を集めるので
自県の選手が全然いないなんてことが普通にあったりします。


その中でこれだけの人数が地元北海道出身なのは
本当に凄いことだと思います^^


北海道には良い選手が育つ環境が整っているのでしょうか?


地元の人からしたら全力で北海高校を応援したくなると思います!

スポンサードリンク



ドラフト評価


北海高校入学後は2年生の秋ごろからショートの
レギュラーを獲得し、出場しています。


ショートは非常に守備力が求められるポジションです。


故にメジャーリーグなんかでは投手よりも人気があり、
花形のポジションといわれています。


小野選手は超高校級の守備力を持っており、
まさに華麗の一言です。


スカウトの評価も非常に高く、その守備力を欲しがる
球団は多くいると思います。


ドラフトでも1巡目とまではいかなくても、
十分選ばれる可能性がある選手ですね^^


前評判が高かった松山聖陵のアドゥワ選手から
サヨナラヒットを打つなどここぞというときの
頼りになる存在なのも良いですね。




進路先はどこ?


小野選手の進路先の詳細はまだ未定ですね。


天性の守備力があるのでどこの大学に行っても
レギュラーは張れると思います。


そのままドラフト指名される可能性も僕は
多分にあると思っております。


この先が凄く楽しみな選手なのは間違いないです!


僕も小野選手の進路先が気になります^^