こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


イケメン俳優の庄司哲郎が25日から行方不明となっていましたが、
実は逮捕されていたことが判明しました。


なぜ彼は行方をくらましたのか。


そして、逮捕の裏側にある小倉智昭キャスターとの
関係とは一体何なのか。


詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


名前:庄司哲郎(しょうじ てつお)
生年月日:1966年12月26日
年齢:49歳
出身:東京
職業:俳優・画家


庄司容疑者はビーバップハイスクールの
2代目加藤ヒロシとして活躍しました。


父親が肖像画家の庄司佼であり、
自身も画家としても活躍をしています。


小倉さんなど様々な著名人の肖像画を書いていて、
非常に絵が上手く評価も高いといいます。


ただ、孤高のスタイルから
”絵画界のブラックジャック”
呼ばれているそうです。


絵画界のブラックジャックとはまた凄い
肩書ですね。


一体誰が呼び始めたのでしょうか?


庄司哲郎と小倉智昭の関係とは?


小倉さんは庄司容疑者のことを大変に気に入っていると
業界内では有名のようです。


『小倉智昭セレクション3 聴いてとくダネ!モーツァルト』
というクラシックCDで庄司容疑者が小倉さんの顔と18世紀当時の
髪型や衣服を合体させ、描いたのがジャケットになるほど
2人は親密な関係です。


発売日が2006年なので小倉さんと庄司容疑者は、
それ以前に交流があったということになりますね。


小倉さんは特に庄司容疑者の絵を高く評価しており、
素晴らしい画家だと認知していたといいます。


元々2人は事務所がオーケープロダクションと同じであり、
繋がりはいやほど見つかりそうです。


庄司容疑者はその縁で小倉さんと親密な関係を築き、
薬物を購入するための資金援助をしてもらっていたと
いわれています。


小倉さんの収入はそれこそ物凄い額なので、
資金援助ぐらいは容易にできると思います。

スポンサードリンク



庄司哲郎が行方不明に


庄司容疑者は2016年8月25日に自身の
Facebookで以下のように発言をしています。




この書き込み以降連絡が取れなくなりました。


肖像画をプロデュースすると発表したのに行方が
わからなくなったため会社側が不安になり、
連絡をくださいと言っていたそうです。


庄司容疑者は小倉さんに会った後、
自宅に戻り、免許証や財布など大切な必需品を
置いたまま行方不明になりました。


そして、その日に電撃的に逮捕されることになります。


庄司哲郎のUFO体験談が疑問?


庄司容疑者はUFO体験がかなり頻繁にあるそうで、
メディアを通して様々な体験を語っています。

「頭の中で響く声というか、そういう形の“働きかけ”みたいなものがあったので、
『何で俺ばかりにつきまとうんだ』と尋ねたんです。そうしたら、
『あなたは私たちの側から地球に派遣している状態だから、見守る義務がある』
というんです。

『普段は星のように見えるだろうが、
それはあなたを見守っている私たちである』と、そういわれました」

『あなたは、今世では地球人として生まれているが、
もともとはその星(オリオン座の右下)の住人である。

その資質を利用しようとする者たちがいるので、守られなければならない。
大切なことは必ず明らかな形で知らせる』

「それを納得した出来事があって、中学生くらいのとき、
鼻をかんだ拍子にカプセルが出てきたことがありました。
5ミリくらいの大きさで、虫眼鏡で見ると、

透明な容器の中にコイルみたいなものがあるんです。
見た目はものすごく精密な機械です。顔を近づけると中の機械が回転しました」

まぁこれだけ聞けば信じられないような
話ですよね…


僕自身、半信半疑どころか全疑ですよ^^;


ちなみに上記のカプセルは翌日見ると中身だけ
なくなってしまっていたそうですね。


薬物で庄司容疑者が逮捕された今、
このようなUFO体験というのは薬物特有の幻覚という
可能性が高い気もがします。


真相は果たしていかなるものなのか?