こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


お笑い界を数十年引っ張ってきた大ベテランである
志村けんさんが体調不良のため都内の病院に緊急入院しました。


”肺炎”が原因で入院したようですが、
この肺炎とは一体どういう症状が起きるのか?


そして、肺炎が起こる原因と志村さんの現在の状況も
一緒に書いていこうと思います。


肺炎の症状とは?


肺炎は、肺胞性(はいほうせい)肺炎間質性(かんしつせい)肺炎
大きく別けられます。


肺炎がきっかけで亡くなられ方は非常に多く、
病名全体の4位に位置しており、肺炎で亡くなる人の
92%は65歳以上の高齢者
です。


症状の現れ方として、まず最初に発熱が起こります。


それから全身倦怠感や食欲不振などの全身症状と、
咳、痰、胸痛、呼吸困難などの呼吸器症状がみられます。


肺炎球菌性肺炎では悪寒(おかん)、発熱、頭痛、咳、痰
5大症候とし、そのほか頭痛、全身倦怠感、食欲不振などの
全身症状がみられるようになります。


最もメジャーな病気の1つであり、最も気を付ける必要がある
病気でもあるのが肺炎です。

スポンサードリンク



肺炎の原因と予防は?


まず、肺炎には様々な種類があります。


細菌性であったり、ウイルス性であったり、
マイコプラズマのような両者の中間のような
存在の微生物なんかもあったりします。


主に高齢者の方がよく発症し、その発症した人たちは
タバコお酒を頻繁に摂取している方が多いです。


ただ、実は肺炎の感染経路はほとんどが飛沫感染です。


肺炎に罹っている人による咳やくしゃみによって、
細菌が飛び、それを 吸入してしまうことによって
細菌を取り込んで感染してしまいます。


防ぐことが難しいので外出時にはマスクをつけることが
重要になってきます。


年をとるごとに免疫力が低下していくので、
身体を鍛えて健康に生活していくことも大切ですね。



予防接種は非常に効果があるといわれているので
1度接種することを推奨されています。

スポンサードリンク



志村けんの現在の状況は?


現在、志村さんは66歳と高齢の方に入ります。


緊急入院となると症状が悪化している可能性が
高くなります。


タバコやお酒が大好きなようで恐らく周りの人と比べても
量は多くなっていたはずです。


肺炎は最初ただの風邪と勘違いしやすいです。


で、そのまま放置していると症状が悪化し、
極めて危険な段階へと進行しているということが
起こり得ます。


志村さんの現在の状況は詳しくはまだわかりませんが、
無事に退院できることを祈るばかりです。