こんにちは。

悠太(ゆうた)です。


12日午後3時前、埼玉県新座市の変電所で、
「敷地内の地面から煙が出ている」と通行人から
110番通報がありました。


その結果、東京都で大規模停電に見舞われる事態
陥ってしまい大パニックになっています。


現在は一部復旧しているようですが、
それでもまだ事件の名残があります。


停電の原因とされるのが火災ですが、
一体なぜ起きたのか?


交通網の復旧にも焦点を当てたいと思います。

スポンサードリンク



東京電力 火災の原因は?


埼玉県警によりますと、新座市にある東京電力の施設から
黒煙が出ておりそれが大規模停電を招いたといいます。


煙が上がっているのは、東京電力のケーブルが
埋設されている無人の施設で、
けが人の情報は今のところ入っていないということです。


現在も警察は火災の原因を追跡中です。


しかし、いきなり黒煙が上がるなんて
本当にどういうことでしょうか?


考えられる原因としては、
主に2点あると僕は考えています。


1つ目がメンテナンス不足による不備です。


無人の施設で火災が起きたようですが、
当然ながらメンテナンスは必要不可欠です。


それが不足していた場合、何かしらの原因で
火災が起きる可能性はあります。


難燃のものが周辺の地下トンネル内に存在し、
それが何かの拍子で発火した可能性も考えられます。


2つ目は人間の手による放火です。


放火の可能性も捨てきれないとは思われます。


ただ、いくら無人の施設内だからといって
内部の事情を知らない人間がたやすく入れる環境ではないです。


そのため、もし放火の可能性があるとしたら
内部事情に精通している人間が犯人として
考えられると僕は思います。


まぁあくまで予想なので当然外れる可能性の方が
高いです。


一刻も早く原因を突き止めてもらいたいです。

スポンサードリンク



電車など交通機関の復旧はいつになる?


この大規模停電による交通機関にも
影響が出ています。


とりわけ、電車はかなりの被害が出ていますね。


現在ダイヤに影響が確認されているのは、
東京メトロ 有楽町線と副都心線、西武線
直通の運転を見合わせています。


東京メトロが多大な被害を被っていますね。


西武線に関しては一部復旧がなされ、
運転再開がされています。


ただ、有楽町線副都心線に関しては、
まだ運転が止まっている状況です。


災害時の交通機関の復旧には日本の会社は、
対策を講じていますので間もなく復旧されると思われます。


しかし、いつになるのかは未定ですので、
最悪タクシーバスで帰る。


または近くのビジネスホテルで一夜を過ごすことを
ご検討されるのが一番ストレスを抱えずに居られると
思います。