こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


2016年10月よりTBSで火曜日の22時から放送される
『逃げるは恥だが役に立つ』


この秋注目の最新ドラマですので、
ドラマが始まるまでに色々と情報を入手しておくと
より一層ドラマを楽しめると思います^^


ということで、この新ドラマが一体どんなドラマなのか。


あらすじや原作について書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじ


大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくり


しかし派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。


求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを
利用していた元部下・津崎平匡が折りよく代行の会社を
替えようとしていたところを頼み込んで、
週1回の仕事を取り付けてくる。


気難しい性格で、あまり他人に構われることを
好まない津崎だったが、みくりとは適度な距離感を保って
良好な関係を築くことになった。


だが、定年を機に田舎へ引っ越すという願望を
両親が叶えることになり、現状を維持したいみくりは
津崎に「就職としての結婚」を持ちかける。


この提案にメリットを感じた津崎は了承し、
2人は契約結婚という道を選ぶ―――




キャストについて


【キャスト】

森山みくり:新垣結衣
津崎平匡: 星野源
風見涼太:大谷亮平
日野秀司:藤井隆
田中安恵:真野恵里菜
梅原ナツキ:成田凌
堀内柚:山賀琴子
森山栃男:宇梶剛士
森山桜:富田靖子
竹中道彦:高橋洋
渡辺一馬:葉山奨之
茉菜:古畑星夏
森山ちがや: 田善彦
森山葵:高山侑子
山さん:古舘寛治
津崎宗八:モロ師岡
津崎知佳:高橋ひとみ
沼田頼綱:古田新太
土屋百合:石田ゆり子


【スタッフ】

原作 – 海野つなみ
脚本 – 野木亜紀子
プロデューサー – 那須田淳、峠田浩、宮崎真佐子
演出 – 金子文紀、土井裕泰、石井康晴
音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
オープニングテーマ – チャラン・ポ・ランタン
主題歌 – 星野源

スポンサードリンク



『逃げるは恥だが役に立つ』の原作について


原作は、月刊「Kiss」で現在も連載されている
「逃げるは恥だが役に立つ」で、作者は海野つなみ氏。


2015年に「第39回講談社漫画賞」(少女部門)を
受賞した人気漫画です。


注目度が高い漫画であるため、実写化ドラマも
当然注目が集まります。


海野氏は、ドラマ化も決まっていないころから、
友人と勝手にドラマ化したときのためのキャスティングを
考えていたようです笑


「みくりちゃんは新垣結衣ちゃんとかどうかな?笑」

と、冗談交じりに談笑していたと言います。


で、蓋を開けてみたら新垣さんが主演を務めるわけですよ!


これはもう運命ですね^^


大人気女優の新垣さんをキャストに抜擢するということもあって
より注目が高まる要因にもなっています。


海野氏も新垣さんが主演に決まったと聞いたときは
本当に嬉しかったそうですよ^^


原作者がイメージするキャストが主演を務めるので
このドラマの完成度が高まるのではないでしょうか?


本当にこのドラマの開始が
楽しみでしょうがないですね!