こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


いよいよ、運命のドラフト会議が始まろうと
しています!


これからの球界を背負っていく選手が目白押しなのが
豊作と呼ばれる2016年ドラフト会議


そんな豊作の中でもドラフト候補の一人に
今回ご紹介する鶴田圭祐投手がいます。


ストレートが魅力の鶴田投手は間違いなく
ドラフトで指名され、どこかの球団に入ります。


大注目の鶴田投手の出身高校彼女
球速変化球(球種)について見ていきたいと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


名前:鶴田圭祐(つるたけいすけ)
生年月日:1994年5月12日
年齢:22歳
出身:滋賀県
身長:180㎝
体重:87㎏
投打:左投げ左打ち
ポジション:投手


球歴と出身高校


小学校3年生から野球を始め、
守山南中では軟式でプレーをした鶴田投手。


気になる進学した高校は藤井学園寒川高校


お笑い芸人のココリコ・遠藤章造さんや
ダイエー(現ソフトバンク)で活躍した西村龍次氏が
OBにいます。


四国の高校の中で強豪として位置づけられており、
確かな実績がある高校です。


寒川高には投手として入学しましたが、
制球難に苦しんだため1年秋に野手に転向しています。


そのまま卒業まで外野手としてプレーしています。


高校3年間で一度も甲子園出場を果たしておらず、
最後の3年夏の県大会も2回戦で敗退しています。


実績が足らずスポーツ推薦が獲得できなかったため
指定校推薦で現在在学中の帝京大学に進学します。


入学後も変わらず外野手としてプレーしていましたが
チームに左腕が足りない旨を先輩から告げられ、
急遽投手に再転向します。


そこからは紆余曲折を隔てて評価を上げることになり、
ドラフト候補にまで名を馳せるようになりました。


まさに”異色の逸材”と呼ばざるを得ない
球歴ですね^^


このサクセスストーリーは本当に漫画に出来るぐらい
波乱万丈なものだと思います。

スポンサードリンク



球速と変化球(球種)は?


昨秋まで無名の存在だった鶴田投手ですが、
間違いなく評価を上げた要因は偵察に来た
他校のスピードガンが計測した球速

あると思われます。


リーグ戦に来ていた他校のスピードガンが計測した
最速がなんと149キロ


左腕としては十分というかむしろ滅茶苦茶早い
部類です。


そんな鶴田投手の変化球(球種)を見てみましょう。

【球種】
・ストレート…最速149キロ
・スライダー
・チェンジアップ

以前は制球難で苦しんでおり、
現在もコントロールには若干のバラツキが残っています。


しかし、野手に転向していたおかげか
球速が飛躍的に上がり注目を浴びることになりました。


直球とスライダーのコンビネーションが持ち味
奪三振能力も長けてる投手です。


変化球よりもやはり魅力は、
伸びのあるストレートですね。


ストレートの切れ味は十分にあるので、
プロに入って変化球を磨いたら相当な投手に
なることは間違いないでしょう。


鶴田投手の投球動画を載せておきますので、
参考にしてみてください^^




鶴田圭祐に彼女はいるのか?


では、最後に鶴田投手の彼女について
見ていきたいと思います。


色々と調べたところこんな情報を見つけました。

鶴田圭祐の彼女?の写真はコチラ↓
https://twitter.com/keisukekoushien


これは鶴田投手のTwitterアカウントだと
思われるものです。


一緒に写っているのが彼女さんの可能性が
高いですね^^


ただ、投稿が2013年で停止していますので、
現在もこの彼女と思われる方と続いているかは
わかりません。


新しい彼女がいるということも考えられます。


また野球に集中するために彼女を作っていない
ということもあり得ますね。


さて、注目の鶴田投手について書いていきましたが
いかがだったでしょうか?


ドラフトに掛かるのはほぼ確実なので、
一体何位で指名されるのかが気になりますね^^


鶴田投手は一体どの球団に所属することに
なるのでしょうか?


ドラフト会議が非常に楽しみです!