こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


かつて一世を風靡したテレ朝のバラエティ番組である
『いきなり!黄金伝説』2016年9月をもって終了する
ことがわかりました。


僕もよく観ていましたし、凄く面白かったと思います^^


「1ヶ月1万円生活」の企画を知らない人なんて
果たしているのか、と思うぐらい人気だったと思いますね。


しかし、とうとう番組18年の歴史に幕を下ろすようです。


放送終了の理由打ち切りの原因について
書いていきたいと思います!

スポンサードリンク



黄金伝説 放送終了の理由は?


お笑いコンビ「ココリコ」が司会を務めるこの番組は
1998年10月から始まりました。


18年もの間、放送されてきた長寿番組ということですが
これだけ長い期間放送されてきたのは素直に凄いですよね。


視聴率も番組が全盛期のときは毎週13~15%を獲得していた
ようですよ^^


普通にドラマより数字を稼いでいたんですね。


さすがに人気バラエティ番組なだけあります。


で、そんな人気バラエティ番組がなぜ放送を終了
してしまうのか。


実は、この番組の放送終了の噂は去年から
あった
そうです。


最近の視聴率が平均7%台で全盛期と比較すると
約半分ほどダウンしています。


様々な企画を試し、多くのゲストを呼んで進行していました。


結局、視聴率が回復することなく、
放送終了になってしまったのだと思います。


ただ、様々な人気企画を生み出したのは紛れもない事実なので
本当に長い間面白く観させてもらっていました。


ここらが潮時なのかなとは僕自身感じていたので
放送終了についてはそれほど驚きはしませんでしたね。

スポンサードリンク



打ち切りの原因は?


打ち切りの原因は先ほども書いた通り、
視聴率の回復が見込めなかったのが最大の理由だと
思っています。


では、なぜ視聴率が回復しなかったのか。


少し考察していきましょう。


最近、黄金伝説はココリコが主体となってやる
企画があまりありませんでした。



企画はグルメ系が多く「1ヶ月1万円生活」のような
インパクトのあるものがなかったように感じます。


ココリコが絡む企画を観たい層インパクトのある
企画を観たい層



この2つの層にいるユーザーにとっては今の黄金伝説は、
少し物足りなさを感じていると思います。


そもそも、この2つの層が番組のメインターゲットだと
僕は思っています。


当然、メインターゲットが離れてしまっては視聴率の回復は
どう頑張っても厳しいものがあります。


この2つの層を引き込み続けることができなかったから
視聴率が回復しなかったのではないでしょうか?


今まで多くのテレビ番組が始まり、打ち切られています。


やはり、それはメインターゲットを確保し続けることが
できなかったのが最大の原因だと感じています。


現状維持だけでは視聴者が離れ、思い切って変革すると
既存ユーザーが離れる危険性がある。


テレビ番組の維持は大変難しいことですね。


まぁあくまで僕個人の分析なので、正解はないと思います。


是非、参考程度にして頂ければ幸いです^^


まとめ


全盛期の視聴率ほどは獲得していないけれど、
視聴率7%でも数百万人が同時に観ていることになります。


こう考えるとテレビの影響力が如何に凄いのかがわかりますね^^;


そして、これほどまでに影響力があるからこそ
テレビは”視聴率が命”ともまで言われているのだと思います。


放送終了まで残り1か月ほどですが最後まで楽しんで観ます!


18年間、お疲れ様でした!

<関連記事>
⇒黄金伝説 最終回はいつ?放送日時と内容を予想!結末について!
⇒黄金伝説 打ち切りの真相は?リニューアルや特番での復活の可能性は?