こんにちは。

悠太(ゆうた)です^^


先ほど行われた日本対UAEのアジア最終予選。


日本が2-1で負けている中、
相手ゴールにボールが完全に入っている
シーンがありました。


しかし、主審は笛を吹かずノーゴール判定に
なってしまいました。


UAE戦の主審は一体何者なのか?


詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク



プロフィール


名前:Abdulrahman Abdou(アブドゥルラフマン・アブドゥ)
生年月日:1972年10月1日
年齢:43歳
出身地:カタール
趣味:狩り


母国語はアラビア語ですが英語も話すことが出来ます。


カタールスターズリーグでサッカー審判員を開始し、
2005年にFIFAの国際審判員としてのライセンスを
取得し活動していますね。


今回は2018年ロシアW杯アジア最終予選でUAE戦の審判を
務めており、あまりにも不可解なジャッジが目につきましたね。


ノーゴール判定もそうですが、
それ以外でも疑惑の判定があったのは確かです。


日本選手がUAE選手にペナルティーエリア内で倒され、
PKかと思われたシーンもありましたが、
ノーホイッスルで試合再開。


しかも、これが2回ほどあったと思いますね。


ちなみにノーゴール判定を受けた問題のシーンが
ありますのでご覧ください。



これは完全に入っていますよね^^;


ゴールラインテクノロジーの導入があれば、
絶対に1点ものでした。


この判定に泣いたといっても過言ではありませんね。

スポンサードリンク



ネット上の反応は?


では、UAE戦の審判に対するツイッターの反応を
見てみましょう。








このように大荒れ状態です。


ツイート数も数万単位で膨れ上がっているので
いかに話題になっているかがわかりますね。


国際試合の大事な対戦なので公平なジャッジを
して頂きたいと素直に思いました。


海外の反応


国際試合は海外のユーザーもチェックしています。


今回の試合に関する海外の方の反応も
見てみたいと思います。


・日本1-2UAE 日本が負けてしまった。ショックだよ…

・吉田麻也がいる日本がUAEに負けた

・日本がホームでUAEに負けるなんて驚きだ

・日本がUAEに負けたよ!これでW杯予選が面白くなる!

・日本対UAE
あのゴールはどうなってるんだ!!
おい、レフリー?



反応がわかり次第、追記していきます。